ロゴ

ファイル共有サービスはどうやって選べばいいのか

ファイル共有サービスの選び方

フォルダ

質の高いサービスを選ぶ

現在たくさんのファイル共有のサービスやプロジェクト管理サービスが存在しています。そのため選ぶ側からしてみれば、どれも同じように感じてしまうかもしれません。しかし、質の高いものを選ばなければあまり意味が無いのです。

すぐに使える簡易性

ファイル共有サービスを企業側が導入する理由として業務の効率化が挙げられると思います。業務の効率化という観点からファイル共有サービスを考えた場合、誰でもすぐに使えるようなシステムであるかどうかは非常に重要です。

導入した後の明確なビジョンを持つ

漠然とファイル共有のサービスを導入しても意味がありません。現在の業務上のどのような部分がどれだけ改善されるか具体的なイメージが湧くサービスを選びましょう。実際に導入した企業に関する情報を集めるのも良いです。その企業の導入の経緯や導入後どのような面で便利になったかといったことを中心に、インターネットサイトで情報を得ると良いです。自分の会社が具体的にどのように変化するかのイメージが掴みやすくなります。

機能も大事だが見た目も大事

ファイル共有サービスにおいて、もちろん機能面は大事ですが、見た目もそれと同じくらい大事です。デザインが悪い場合、長期的に見ると業務効率が悪くなるという研究結果もあるのです。できれば誰もが使っていて楽しいと思えるようなデザインのサービスを選びましょう。

まずは無料版を試してみよう

ファイル共有サービスを導入する前に、まずは無料版を試してみましょう。実際に使用することで、そのサービスが仕事に対してどの程度有益か試してみると良いです。無料版を提供しているサービスも多いので、いくつか試してみると良いかもしれません。その中から自社にとって利益に繋がりそうなファイル共有サービスを選びましょう。